※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名前 橘 保奈美(タチバナ ホナミ)
/プリンセス
ここに画像が来る予定
性別
年齢 14
身長/体重 156cm/44kg
容姿 オールバックで太もも近くまである長い髪(色は黒に近い緑)、赤
い瞳、いつも怒っているようなキツイ顔つきでおでこの広い女の子。
よく見かける服装は赤黒い色の学生服に黒いオーバーニーソックス。
-
仮面 『ラクシャサ』顔の右半分を被う悪魔のような顔をした紅いマス
ク。 能力使う時は右目部分が燃えるように紅く光る。
能力 『追従』最大6つの球体を召喚し、自在に操れる。自身が上に乗っ
て飛ぶ事も出来る。
道具 杖→剣
戦闘スタイル 主に球体を操作しながら戦う。6つのうち2つは防御、または逃走用
にいつも自分の近くに配置している。剣は殆ど使わない(使い方が
分からない)。自身の戦闘能力自体はほとんどないが、球体の扱い
はかなりのもの。
-
所属
立場 組織内では下っ端なので、主に上から命令された事をやり遂げるの
が仕事。が、半ば強制的に組織に入れられたため忠義心はまったく
無い。むしろ、いつか上に立つために組織を利用しているという考
え。
-
性格 高飛車でツンデレだが、脅されるとすぐ怖気つく。でも自分より格
下なやつには超偉そうに振舞う。初対面の人には凄く無愛想だが、
親しくなっていくとツンデレモードが発動しやすくなる。
好きなもの フルーツサラダ
嫌いなもの 乱暴物
備考 橘グループという有名な企業の社長の一人娘。ある日、仮面使いに
襲われ右目を奪われ、右脚も複雑骨折で不自由になる。仮面と道具
を手に入れたのはまだ病院で入院中の時。夜中に「ようこそ、仮面
舞踏会(マスカレイド)へ」という謎の声が聞こえ目を覚ますと、い
つの間にかベッドの上に奇妙な仮面と杖が置いてあった。
弱者は常に強者に統治されるべきという思考をもっている。今まで
自分は強者側だと思っていたが、仮面使いに襲われてから自分は父
親という強者にすがり付いてる弱者にすぎないと気づかされた。そ
して自分もいつか強者になるためと、自分を襲ったやつに復讐するため
自ら戦いに参加する。
一人称:私
二人称:名前呼び捨て、アンタ

原文

右半分が甲冑のような兜のマスク。能力は『追従』。道具は杖→剣。こちらの指示に合わせて動く球体を作り出す。この球体を足場にしたり体当りさせることも可能。最大6つだが集中力がいる。所属は赤。力を持つ者はより強い者に統治されるべきだと考える少女。