ウリナラは燃えているか


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

47氏作品第8弾で、完成は2005年6月。
「平壌の休日」から始まるシリーズ第4作目で、2008年3月現在における最終作。
北ウリナラはデザートランドのアルカイダと超合金『ファビョニウム』を共同開発していたが、ある日その技術資料がスパイに盗まれてしまう。前作同様の主人公デジュンがこれを取り戻すため、西へ東へ駆け回る。

ニダーRPGのなかでは珍しい面クリア型のRPGである。難易度は高い部類に入り、2人パーティながらしばしば雑魚にも全滅させられる。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。