ウリナラバイオレット


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

映画「ウルトラバイオレット」のインスパイアを受けた作品。
20XX年、北朝鮮の体制崩壊により南北併合するも、やがて難民増加や治安悪化などによりウリナラ半島はついに経済崩壊、大きな混乱に陥った。
それから20年後。ウリナラは表面的には経済回復を遂げるが、その実態は外資企業に取り入る一部の者が甘い汁を吸い、残る大多数の民が低賃金で過酷な労働を強いられる経済植民地と化していた。
しかしこの状況を打開せんとする者がいた。女戦士バイオレットである。元北朝鮮将軍子息・正男の側近である彼女は彼を新将軍とする新たなウリナラの建国のため、外資系企業を次々と襲うなど準備に奔走していた。

他のニダーRPGにはない凝ったテイストの台詞回しは、初めは違和感を覚えるかもしれないが、慣れてみるとなかなかに格好いい。またBGMの使い方も上手く、ハードなシナリオも相まっていい雰囲気を作り出している。
なお、タイトルには表示されていないが本作は体験版という位置づけなのでシナリオは短い。しかし、本作だけでもある種完結しており、ショートストーリーとして楽しめる一本となっている。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。