※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《悲しき人形》

No.547 Command <第七弾
NODE(1)/COST(X)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕は「戦闘修正:+X/-X」を得る。

「ここは神綺様の手を煩わせるまでもありません」
(PR.044:「私が軽く始末しておきますので、神綺様はどうかお下がり下さい」)

Illustration:ちもち

コメント

つぎ込んだコスト分、攻撃力を増加させ耐久力を減少させるコマンドカード

運命のダークサイドなどと違い「この効果のみで耐久力は0以下にならない」という表記がないため、Xの値次第では決死状態になりうる。
強化に限界がある一方で、除去カードとしても使用することが可能である。
例えば、神槍『スピア・ザ・グングニル』の効果を解決したキャラクターに撃ち込んでやれば、1コストで決死状態にすることができる。

ただし、除去したいキャラクターの耐久力と同じだけのコストを支払わなければならないため、大型キャラクターを除去するのは困難である。
また、それだけのコストを支払っても、カウンターでもされれば、全くの無意味になってしまう。
あくまでこういう使い方もある、程度の認識にとどめ、死符『ギャストリドリーム』など他の除去カードを使う方が良いだろう。

自分の場の伊吹 萃香/1弾に対して使用すると、手軽に大型修正が期待できる。悲しき人形の効果で+X/-X、伊吹 萃香/1弾の効果で冥界に送ったノード分+X/+Xとなるため、全てスリープノードから支払えば+2X/±0の戦闘修正が入る計算になる。

  • このカードの名称の元ネタは恐らく旧作「東方怪綺談」における「夢子」のメインテーマ「悲しき人形~Doll of Misery」だろう。


関連