※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《大魔法「魔神復誦」》

No.538 Spell <第七弾
NODE(3)/COST(2) 術者:聖 白蓮
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】

(自動α):
 〔このキャラクター〕の戦闘力は「6/6」に変更される。

(自動α):
 〔このキャラクター〕の種族は「種族:神」と「種族:魔界人」に変更される。

強大な魔界神の力をその身に宿す。

Illustration:Fue

コメント

聖 白蓮のスペルカード
その名のとおり、魔界神の神綺/7弾と同じ戦闘力・種族を得るようになる装備カード。

スペルカード装備であり咄嗟には使えないものの、低ノードで6/6というそこそこな戦闘力に変えられる。
また現段階ではデメリットの少なくメリットの多い魔界人に変更されるのも地味に有用。

コスト・ノードの低さから術者無しでの運用も十分可能であり、サニーミルク/1弾キスメ/5弾等の低コストキャラがこれ1枚でアタッカーに変わる事もある。特にグレイズ0の裏向きキャラクターなどがこれを持つとかなり嫌らしい存在感を放つ事になるだろう。
耐久力も底上げされる点に目を付け、くるみ/9弾のように優秀なアタッカーだが耐久力に難があるキャラクターに装備してやっても良い。

逆に、中堅以上のキャラクターを強化するにはコストパフォーマンスがそれほど優れているとは言えず、大型キャラクターに対しては言わずもがな、神器とは比べてはいけない性能である。
デッキに採用されたキャラクターの性質によっては、普通にミニ八卦炉や各種神器を積み込んだ方が汎用性や爆発力などの点で有用な場合もあるだろう。

種族が変更される点を生かして開宴『二拝二拍一拝』神の加護といった強力なサポートカードと組み合わせたり、神綺/7弾と組み合わせて戦闘力をさらに上昇させる事も可能。
これらのカードを使うデッキであれば、先の効果優先の小型キャラクターが変わった戦力になり得るので投入の価値は十分あるか。

  • 「変更」である為、戦闘修正の中では一番先に解決される。ルールリファレンス「戦闘力への修正の優先順位」参照。


関連