※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《バウンス》/俗語


コメント

「跳ね返す」という意味で、場のカードを手札・デッキに戻すこと。もしくはそのような効果を持つカードのこと。それらを主軸にしたデッキ名として使われることがある。元々はMtG用語。

VISIONの場合、主に相手キャラクターを手札・デッキに戻すことを指す。
除去として見る場合は力不足ではあるが、相手の冥界を肥やさないことや、デッキトップに戻る効果の場合、カードによってはグレイズしにくい事とドローが一時ストップさせられる効果がある。

戻ることでハンデスカウンターによる除去や、使わせることでコストをより多く支払わせるといった事も狙える。
弐符や大型キャラクターに対しては実質除去と同じような効果になるが、奇襲持ちのキャラクターに対してはあまり効果がなく、いわゆるCIP能力を所持しているキャラクターを戻すと相手を助けてしまいかねないので注意。
逆に言えば、自分のCIP能力持ちキャラクターを戻すことにより再利用するという戦術もあるということである。


  • 第十弾で大きく取り上げられた。特に天狗関連のカードが多く、これは彼らの社会である妖怪の山が侵入者を追い返す排他的な場所であることに由来していると思われる。

バウンスするカードの一覧