※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《要石「天地開闢プレス」》

No.444 Spell <第六弾
NODE(5)/COST(2) 術者:比那名居 天子
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔相手プレイヤー1人〕に5ダメージを与える。

天と地が分かれて世界が誕生した。
今再び空を落とし、地上の混乱を終わらせる時が来た。

Illustration:鳥居すみ

コメント

比那名居 天子のスペルカード
実にシンプルな火力カード。初期体力の5分の1を削り取る。

効果は白符『アンデュレイションレイ』の上位版と言え、やはりカード一枚消費して相手に一度ダメージを与える事しか出来ず、ただ使ったのではアドバンテージ面で心許ない。

しかしこのカードの場合ダメージ量が大きい為、ビートダウンのお供やトドメなどに馬鹿に出来ない爆発力を秘めており、上手く使えば有用なダメージソースとなってくれるだろう。

大災厄のトドメ用としても、他の火力カードが一癖あるものばかりなこのゲームにおいてトップクラスの使い勝手を誇る。


関連


※「要石」を参照するカード