※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《マナの蕩尽》

No.451 Command <第六弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔相手プレイヤーのノード全て〕をスリープ状態にする

「わぁ、この壷すごーい!」

Illustration:菊一文字

コメント

相手のノードのみを全てスリープ状態にするコマンド。

コストの安さの割に大規模な効果を持ち、多数のアクティブノードを並べている相手なら非常に高い効果を発揮するだろう。

ただし、このゲームではノードが多数増える最大の要因はマナチャージグレイズと言ったスリープノードを並べる効果であり、通常通り手札からセットしたノードであっても少し経てばコストを支払われスリープ状態になっていたという事も少なくない。
その為、必然的に「アクティブノードが多数並ぶ」という状況自体が少なくなりがちであり、シンプルな効果の割に使い所が難しいコマンドである。

特にノード消費のペースが早い速攻デッキではとかく腐りがちである。
逆に言えば、積極的にコストを支払う事が比較的少ないパーミッションなどのコントロールデッキ相手なら刺さりやすいと言えるか。

豊作『穀物神の約束』とのコンボを行えば自分のノードだけをアクティブにしつつ相手のノードを全てスリープに出来る。
相手のノード自体を減らしているわけではなく、どちらかと言えば豊作『穀物神の約束』のリスクを緩和する意味合いが強いものの、揃えればその後の動きの自由度を飛躍的に上げられる強力なコンボである。
逆に言えば相手の豊作『穀物神の約束』に対するアンチカードでもあるわけで、使用の際は相手が持つこのカードの存在には十分注意したい。

  • 読みは「マナのとうじん」。蕩尽とは(財産などを)使い尽くすこと。


関連