※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《大合葬「霊車コンチェルトグロッソ」》

No.432 Spell <第六弾
NODE(0)/COST(0) 術者:プリズムリバー
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:その他

 以下の効果から解決できるものを、上から順に全て解決する。

 1.あなたの場に「ルナサ・プリズムリバー」がいる場合、目標の〔キャラクター1枚〕をスリープ状態にする。
 2.あなたの場に「リリカ・プリズムリバー」がいる場合、〔あなた〕は1ドローする。
 3.あなたの場に「メルラン・プリズムリバー」がいる場合、ターン終了時まで〔あなたの場のキャラクター全て〕は「貫通」を得る。

プリズムリバー楽団は、妖怪のパーティなどに呼ばれてはライブを行う。謂わば幽霊楽団である。

Illustration:雨宮のの

コメント

プリズムリバー三姉妹のサポートスペルカード
自分の場のキャラクターによって効果が増えるカード。

ノード・コストともに0であるため術者なしでノーコストでプレイできるが、解決時に術者でもある「ルナサ・プリズムリバー」「リリカ・プリズムリバー」「メルラン・プリズムリバー」が最低でも1人は場に居ないと発生する効果も0なのであまり意味は無い。
しかし「解決可能であるものを順番に全て~」であるため、1~3のうちのいずれかが解決できなかったとしても他の全ての効果まで解決できなくなることはない。

1つ目の効果は「ルナサ・プリズムリバー」が存在する場合、キャラクター1枚をスリープ状態にするというもの。
そこそこ優秀ではあるが、相手をスリープ状態にするカードならば他にいくらでもある。わざわざこの効果の為だけにこのカードを入れる意義は薄い。あくまでもオマケと考えていた方が良いだろう。

2つ目の効果は「リリカ・プリズムリバー」が存在する場合、カードを1枚ドローするというもの。
所謂キャントリップ効果を得る。このカードにはコストが掛からないので、他の効果を使う場合ならカード消費無しで効果を使用する事が出来る。こちらも上記同様、この効果の為だけに投入する意義は薄い。

3つ目の効果は「メルラン・プリズムリバー」が存在する場合、自分の場のキャラクター全ては貫通を得るというもの。
このカードを採用する場合この効果を目当てに使う事になるだろう。展開力に優れるプリズムリバーデッキにおいて、全員が貫通を得るのは大きい。厄介なキャラクターは第1効果でスリープ状態にしたり出来るほか、第2効果も発動出来れば手札消費0で貫通を付与出来る。

騒霊三姉妹チームが居れば、1枚で全ての効果を適用する事が出来る。

  • 場に~がいるとは次のように定義された用語である。
●場にいる(いない)
「キャラクターとして場にいる(いない)」事を指す。
このため起動効果で呪符化したメルラン・プリズムリバー/1弾リリカ・プリズムリバー/1弾後天性変異に表向きにセットされているキャラクターカードといった「キャラクターではない」ものを参照することは出来ない。
逆に、キャラクターであるならばメルラン・プリズムリバー/3弾リリカ・プリズムリバー/3弾ルナサ・プリズムリバー/3弾などの、種族:幽霊でないものでもかまわない。


関連