※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《騒符「リリカ・ソロライブ」》

No.430 Spell <第六弾
NODE(3)/COST(1) 術者:リリカ・プリズムリバー
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔あなたの冥界にある「リリカ・プリズムリバー」1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出す。その後、〔あなた〕は1ドローし、あなたのデッキの上のカード1枚をスリープ状態でノードに加える。

リリカが単独で行動している時は、悪巧みをしているか姉と喧嘩をしたかのどちらかであろう。

Illustration:雨宮のの

コメント

リリカ・プリズムリバーのスペルカード
付加効果の付いたリリカ専用のリアニメイトカード。

「リリカ・プリズムリバー」を冥界からアクティブ状態で場に出す。さらに付加効果として1ドローにデッキの上のカードがスリープノードとしてセットされるので、実質的に手札消費とコストがそのまま帰って来る。
非常に安定した効果のリアニメイトカードと言えるが、他の姉妹のソロライブ系のスペルと違いリアニメイト以外では場に影響を及ぼさない。リリカ自体がアタッカーとしての性能がお世辞にも高いとは言えないのもあって、「ただ戻せるだけ」に終わってしまう事も多かった。

しかしリリカ・プリズムリバー/11弾の登場によって状況が変化。マイナス修正の除去を用意しつつノード加速まで出来るスペルに生まれ変わった。実質的には除去カードをノーコストで使用しつつ1ドローできるので、不意打ちのようなカード消費なしの除去を耐久力3までのキャラクター相手に行えることになる。
現在では文句なく、ソロライブ系のスペルカード中で最も優秀であると言えるだろう。八雲 藍/1弾のように後から出たカードによって評価が爆発的に上がるカードは数多くあるが、中でもこのカードの躍進ぶりは凄まじいものがある。

  • 2012年11月23日のエラッタで冥界の「リリカ・プリズムリバー」を目標として指定するとともに、ノードへセットするのがこのカードではなくデッキの上のカードに変わった。紅葉狩りなどでノードにあるこのカードを回収し、何度も使うことを防ぐためだろう。


関連