※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

耐久力とダメージ/用語・ルール


定義

耐久力
キャラクターに書かれている本来の耐久力に戦闘修正を加えたもの。
この数値を超えるダメージを受けた場合キャラクターは決死状態となり破棄される。
また、戦闘修正などにより耐久力が0以下になった場合も決死状態となる。

ダメージ
戦闘ダメージ効果ダメージの総称。
この数値が耐久力を超えた場合キャラクターは決死状態となり破棄される。


コメント

よく混同されるが耐久力とダメージは全く別のものである。
ダメージを受けると耐久力が減っていき破棄される、といった風に間違われるが、実際には「蓄積したダメージが耐久力を超えた場合、キャラクターは決死状態になる」と言った方が正しい。

公式ページのルールリファレンスの「4.効果に関する補足」によると
●戦闘修正の優先順位
戦闘力とダメージは別の存在であるため、既にダメージを受けている
キャラクターの耐久力が、何らかの効果によってそのダメージ以下になる場合、決死状態になる。

とされている。
  • 例えば狙撃で1ダメージを受けているチルノ(耐久力2)に浸蝕をX=1でプレイし解決した場合、ダメージ≧耐久力となるため、チルノ決死状態になる。
  • イメージとしてはポケットモンスターのカードゲームのようにダメージカウンターを載せていく感じだろうか。容量の変わる不思議なコップに水を注いでいると考えてもよい。


また6.決死状態と破棄に関する補足において説明されているが、

●耐久力が0以下のキャラクター
戦闘修正などによりキャラクターの耐久力が0以下になった事による決死状態は、
耐力が0以下である限り決死状態を無効にする事はできない。
耐久力を1以上にしてから無効にした場合のみ、決死状態を無効にする事ができる。

と書いてある通り、耐久力が何らかの効果により0以下になった場合、たとえ「決死状態を無効にする」カードをプレイし解決しても、耐久力を1以上にしてからでないと決死状態を無効にすることができない。



関連