※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《時符「プライベートスクウェア」》

No.060 Spell <第一弾
NODE(1)/COST(0) 術者:十六夜 咲夜
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、目標の〔キャラクター1枚〕が戦闘ダメージを受ける場合、そのダメージを無効とし、Xダメージを〔そのキャラクターのプレイヤー〕に与える。Xはこの効果で無効にした戦闘ダメージの値に等しい。

(自動β):
 〔このカード〕がプレイされたターンの終了時、このカードは手札に戻る。

相対性理論によれば、時間が遅れると空間も縮む。
時を操ることで完全なる空間が生まれる

Illustration:ノザクマ

コメント

十六夜 咲夜のスペルカード
キャラクターの受ける戦闘ダメージをプレイヤーが肩代わりするスペルで、
待機中の効果を発生させるカードの一つ。

相手の防御してきそうなキャラに撃ってプレイヤーにダメージを通したり、自分のキャラクターに使って防御されて死ぬことがないようにしたり出来る。
あくまでプレイヤーが肩代わりしているので、ライフの残量には注意を。

上記の効果も悪くは無いのだが、どちらかと言えば小悪魔/1弾のサポートカードとして使われる場合が多い。
どれだけ使ってもターン終了時にノーコストで手札に戻ってくるので、例え一枚でもデッキに入っていれば魔法研究から引っ張って来てコンボを組めるので、これらのカードを使うなら大いに採用の余地があるだろう。

(自動β)はあくまでプレイした解決した場合の効果であり、
 などの場合は手札に戻らない。



関連