※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ビートダウン》/俗語


コメント

TCGのデッキタイプ分類の1つで、キャラクターの攻撃を中心にする戦法のこと。

戦闘ダメージによりライフを0にする事を目的にしたデッキで、除去などのコントロール手段をあまり用いない場合こう呼ばれる。
とはいえ、完全にコントロール色を払拭したデッキでも無い限り定義は曖昧であり、デッキの比重やプレイヤーの意識によって分類されている性格が強い。

また、そのビートダウンを行うにおいて主軸となるアタッカーの名前を入れて「~ビート」と呼ばれる事が多い。
ただし、同じビートダウンを目的にしていてもある程度早いデッキは基本的に「~速攻」と呼ばれる為、~ビートには「速攻というほど早くは無いビートダウンを目的としたデッキ」というニュアンスが込められる事が多い。

  • 『殴り(Beat)倒す(Down)』が語源らしい。
  • 転じて、キャラクター攻撃のことを「殴る」と言うことも(東方Projectのキャラクターたちの戦いは基本的に弾幕ごっこなのだが、それはそれとして)。
  • 対義語はコントロール