※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《鬼神「ミッシングパープルパワー」》

No.407 Spell <Special Collection Vol.1
NODE(4)/COST(1) 術者:伊吹 萃香
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【連結 (鬼符「ミッシングパワー」+鬼火「超高密度燐禍術」)】

【呪符】 貫通

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/+X」を得る。Xは場の裏向きのカードの枚数に等しい。

攻撃力(+X)/耐久力(+X)

今、伝説の鬼の力が完全に蘇る。

Illustration:葉庭

コメント



場の裏向きのカードの枚数を参照するため、術者である伊吹 萃香はもちろんのこと、レミリア・スカーレット/1弾符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”等とも相性が良い。特に後者は、このカード自体がスペルカードであるためプレイするだけで+1/+1の修正が確実に入る。

他のスペルや世界呪符との連携も強い。鬼火『超高密度燐禍術』とのコンボは両方通れば+6/+3の超大型修正を得られる。先に鬼火『超高密度燐禍術』を使用、冥界に送られた後に【連結】のルールで除外すれば無駄なく使用できる。

もちろん、裏向きカードが1枚もなくとも、貫通の付与は有効。ただ、2枚除外して使うならばやはり大型の修正を狙いたい。

実は裏向きであれば何でもいいので、怪奇「釣瓶落としの怪」で出した「物の怪(GRAZE0、1/1、種族:妖怪)」や、戦操『ドールズウォー』の 「蓬莱人形(GRAZE0、1/1、種族:なし)」でもいい。
両者はブロッカーにもなるので、攻防一石二鳥である。

呪符であるため装備との併用もできる。


関連