※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《麻痺》

No.386 Command <第五弾
NODE(3)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔このカード〕はメンテナンスフェイズにしかプレイ出来ない。次のターンのアクティブフェイズをスキップする。

「凄い毒!明日には町まで流れ出しちゃうかもね」

Illustration:ティルム

コメント

アクティブフェイズをスキップするコマンドカード。
使用できるタイミングがメンテナンスフェイズに限られる。

主に自分のメンテナンスフェイズにプレイし、相手ターンのアクティブフェイズをスキップするのが目的となるだろう。
相手の場に攻撃したりマナチャージをしたりなどしてスリープ状態のキャラクターが多数いる場合、少なくとも次の相手ターンの攻撃、及び自分ターンのブロックをこれ一枚で封殺する事が出来る為、大きく相手の動きを抑制する事が出来る。
またブロックに出すと攻撃・防御が出来なくなると言うプレッシャーから、状況次第だが使用ターンの相手キャラクターのブロックを制限する事も出来るだろう。
状況を選びコストは割高だが、それだけの価値は十分にあるカードである。

また奇術『ミスディレクション』のようなスリープ効果を持つカードとは相性が良く、能動的に選んだ相手キャラクターを「次の次の相手ターン」まで無力化してしまう。
このカード自体はあらかじめ使う必要があり、多少効率も悪いが、大きな爆発力を発揮出来るブロッカー無力化コンボとなるだろう。



関連