※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《八意 永琳》

No.322 Character <第五弾
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(2) 種族:人間

耐性:幽霊

(自動α):
 〔このキャラクター〕は、呪符カードがセットされている場合、「戦闘修正:-2/-2」と「マナチャージ(1)」を得る。

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、〔あなたの冥界の上のカード1枚〕を、裏向きにしてこのキャラクターにセットする。以後、そのカードは以下の効果を持つ呪符カード「蓬莱の薬」として扱われる。

「(自動γ):
  〔このキャラクター〕が決死状態になった場合、〔このキャラクターにセットされている「蓬莱の薬」1枚〕を破棄しても良い。破棄した場合、このキャラクターの決死状態を無効にする。」

攻撃力(5)/耐久力(5)

「あいにく、私は薬学の心得があるから、多少の怪我なら大丈夫だけど」

Illustration:里村響

コメント

八意 永琳/1弾のリメイクカード。
プレイ時に「蓬莱の薬」をセットする効果を持つ。

「蓬莱の薬」がセットされる事によって、1番目の(自動)効果も同時に満たされる。
その為、このカードは実質的に「3/3でマナチャージ持ち」キャラクターであると言える。

他のマナチャージ所持者と同様に人界剣『悟入幻想』の射程範囲の耐久力で、一度破棄されても生き残る事が可能だが、その場合は当然マナチャージを失ってしまう。
逆に言えば他の呪符をセットする事でまたマナチャージを得る事が出来るので、その気になればリサイクルが可能なマナチャージ所持者とも言えるか。
もちろん破棄された後は5/5のキャラクターとしても扱える。

一応蓬莱山 輝夜/1弾で呼び出しも可能。
しかしその場合はプレイ効果は使えないので注意。
同じ場にいれば5ノード以下でデッキからサーチ出来る為風神『風神木の葉隠れ』の弾として使ってもすぐ場に戻す事が出来、相性が良い。

  • 呪符が何枚ついていても「-2/-2」は重複しない。


関連


※「八意 永琳」を参照するカード