※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《霧雨 魔理沙》

No.318 Character <第五弾
GRAZE(2)/NODE(4)/COST(2) 種族:人間

速攻

(自動α):
 〔相手プレイヤー〕がプレイするスペルカード、コマンドカードのコストは+1される。この効果は重複しない。

攻撃力(4)/耐久力(2)

「最近雨続きで困るよな 本を持ち帰ると湿気るし」

Illustration:高槻ツカサ

コメント

霧雨 魔理沙/1弾のリメイクカード。
以前とはがらりと能力が変わり、相手を阻害する能力となった。

場にいるだけで相手の行動にだけ余計なコストが掛かるようになる。
スペル・コマンドは頻繁に使用されるものなので恒常的にコストが増加するのは非常に痛い。

その代わり、先制マナチャージが失われている。
特に先制が無いため、耐久の低さとあいまって軽々しく戦闘に出せなくなってしまっている。
残されている速攻も、場にい続ける事が要である前述の効果との兼ね合いを考えれば、それほど効果を奏する局面は少ないだろう。

光撃『シュート・ザ・ムーン』との相性は抜群で、コスト増加は結果的にハンデスと相乗効果を生み出す。相手がさっさと手札を使いきってしまうとハンデスは何も出来なくなるため、こうした行動阻害が役立つのである。
言うなればコントロール面に特化した霧雨 魔理沙/1弾。優秀なマナチャージ要員兼ブロッカーである霧雨 魔理沙/1弾には汎用性で劣るものの、しっかり役割分担が行われているので十分使い道がある。

  • 黒谷 ヤマメ/5弾と違い(1)コストの支払いを要求しているのではなく、「プレイするためのコスト」を1増やしているため、術者が場にいればスペルカードは通常通りノード・コストを無視してプレイすることが可能である。
  • 「重複しない」と記述されているため、このカードを場に複数体並べてもコスト増加は+1にしかならない。


関連


※「霧雨 魔理沙」を参照するカード