※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幽霊》/用語・種族


コメント

幽霊。騒霊も幽霊として扱っている。

第十三弾現在、種族:幽霊を所持するキャラクターは、
の36枚(15種)。


また、種族:幽霊を特に指定するカードとして、
がある。

幽霊同士のシナジーが多く、また相手や自分を冥界に送ったり、冥界のカードをいじったりと冥界がらみのカードが多いのが特徴。
死符『ギャストリドリーム』人界剣『悟入幻想』といった代表的な除去カードの術者もこの種族である。
また「プリズムリバー」を始め、0グレイズキャラクターが非常に多い種族でもある。

個々の性能も高く数々のシナジーを抱えるキャラクター群「プリズムリバー」を擁し、必然的にその種族である幽霊も知名度が上がる。
『反魂蝶』絡みのカードもファンカードとして特徴的である。

人魂灯が追加された当初は「幽霊でデッキを固めて超速攻展開」というデッキ案もちらほら見かけたが、デメリットが酷すぎるのとロック目的の使用が強力過ぎてあまり目立たなかったという曰く付き。
白玉楼はなかなか強力な強化カードで符ノ弐“魂魄 妖夢”のようなフィニッシャーに使うと言う用途もあり、死霊の復活によってカードのリアニメイトが楽になったりと恵まれている種族ではある。

関連