※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《パチュリー・ノーレッジ》

No.034 Character <第一弾
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(3) 種族:魔法使い

マナチャージ(1)

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘ダメージを受ける場合、そのダメージを無効とし、〔戦闘している相手キャラクター〕にXダメージを与える。Xはこの効果で無効にした戦闘ダメージの値に等しい。

攻撃力(4)/耐久力(1)

「物には必ず属性がある。属性は弱点と同じなの」
(PR.017:「ふん、未熟者が」)

Illustration:ニュー速回線(PR.017:雨宮のの

コメント

100年を生きる魔女。
相手の攻撃を反射するというシンプルながら強力な能力を持つ。

耐久力がほとんど無くひ弱だが、戦闘に関する限りでは上記の能力によりまず破棄される事は無い。
逆に言えば効果ダメージには非常に弱く、ひ弱な耐久力である事もあり人界剣『悟入幻想』などの火力カードで容易く処理されてしまう。

基本的にこのカードの存在が無くても、火力カードを積まないという事はあまりありえない(構成上必要が無い・積みたくても積めないなどは別)ので、多くの除去・火力カードが追加された現在では無敵というにはあまりに相手依存で確実性に欠けるキャラクターである。
効果の関係上殴りが通りやすいがグレイズが3。しかも要石『カナメファンネル』が相手に張られていると簡単に止まってしまう。積極的に使うには要石のサポートは必須であろう。逆に言えば要石さえ張ってしまえば相手にとって邪魔で仕方のないカードにはなる。また、うまいこと日符『ロイヤルフレア』等で相手の除去ソースさえ絶ってしまえば日の目を浴びるのもそう遠い話ではない。

第九弾環境だとくるみ/9弾神秘の卵の登場によりディスアドになりにくい不意打ちが多く採用されるようになったので肩身は狭い。単純に相手の攻撃を止めたいのであればヴォヤージュ1970、返り討ちにしたいのであれば反転攻勢逆さ虹を採用すると良いだろう。
さらに第十弾でダメージ効果を備える村紗 水蜜/10弾が登場したり、このカードと同様のテキストを付与する凶兆のオーラが登場したりとますます立場がなくなった。

上記の理由により、このカードを使う利点はパチュリーのスペルを使えることだけとなってしまったかもしれない。しかし、それすらも符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”パチュリー・ノーレッジ/9弾の方を採用した場合のが良いほうがほとんど。環境においていかれた感が激しいカードの1枚である。
大人しくマナチャージ持ちキャラクターとしてノードを増やす方が堅実かもしれない。その役目もマナチャージ(2)を誇るパチュリー・ノーレッジ/9弾の方が良い事が殆どだが…

関連