※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《蛍符「地上の流星」》

No.251 Spell <第四弾
NODE(1)/COST(1) 術者:リグル・ナイトバグ
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 あなたの場に「リグル・ナイトバグ」がいない場合、〔相手プレイヤー〕は手札を1枚破棄しても良い。破棄しない場合、〔全ての相手キャラクター〕に2ダメージを与える。

エネルギー効率の高さが特徴である生物の発光は
熱損失がほとんどなく、冷光と呼ばれる。

Illustration:是印

コメント

リグル・ナイトバグのスペルカード
全ての相手キャラクターに2ダメージを与える火力カードで、速攻デッキの多くに大きな損害を与えることが可能な効果を持つ。
また征服の果てにとのコンボによって相手の場だけに恋符『マスタースパーク』を擬似的に叩き込むことも出来る。

効果の割にノードやコストが非常に軽いが、ダメージを与える効果は「破棄しない場合」に解決されるという制限がある。
あなたの場に「リグル・ナイトバグ」がいない場合、相手は手札を1枚破棄しても良くなり、破棄すれば効果はここで終了しダメージは与えられない。

  • 「Aしても良い。しない場合B」という効果であるため、手札が0で「1枚破棄」ができない場合は強制的に「破棄しない場合~」を解決することになる。
  • 相手プレイヤーが手札を破棄できるのは「リグル・ナイトバグ」が場に居ない場合のみ。リグルが居る、または符ノ壱“霧雨 魔理沙”の効果で「リグル・ナイトバグ」に詐称している場合、手札の破棄は行えず、2ダメージは確定となる。


関連