※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《河童「お化けキューカンバー」》

No.203 Spell <第三弾
GRAZE(5)/NODE(3)/COST(1) 術者:河城 にとり

【幻想生物】

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が相手プレイヤーに戦闘ダメージを与える場合、そのダメージを無効とし、〔相手プレイヤー〕はXドローする。Xはこの効果で無効にした戦闘ダメージの値に等しい。

攻撃力(5)/耐久力(3)

常軌を逸した巨大胡瓜が過剰な恵みを与える。

Illustration:神無月羽兎

コメント

河城 にとりのスペルカード
プレイヤーには戦闘ダメージを与えられず、代わりにドローさせる能力を有する幻想生物

戦闘ダメージを与えられないため、現行のルールではグレイズが発生しない。
そのままでは使い道が無いが、洪水『ウーズフラッディング』と組み合わせると一気に大量のカードを洗い流すことが可能となる。

耐久力が低く、キャラクター同士の戦闘で倒されやすいため、光学迷彩スーツや戦闘力を上昇させる装備などを併用しよう。

  • 何らかの方法で貫通が付与された場合、貫通によるダメージは戦闘ダメージであるため、自動効果が適用される。
  • 2008年11月30日のエラッタにより維持コスト(2)が削除された。


公式Q&Aより

  • Q149.相手の「No.202 お化けキューカンバー」が攻撃してきました。それに干渉でこちらが「No.228 森羅結界」をプレイして解決した場合、二つの効果が同時に適用されるため、「No.228 森羅結界」によって戦闘ダメージが無効になり、「No.202 お化けキューカンバー」の効果によるドローは発生しませんか?
  • A149.それらの効果は同時に適用条件を満たしません。「戦闘ダメージを与える場合」の効果が「ダメージを受ける場合」の効果よりも先に適用されます。これは前者は戦闘ダメージが発生する直前に適用される効果であるのに対し、後者は発生したダメージが適用される直前に適用される効果であるためです。つまりこの場合、先に「No.202 お化けキューカンバー」の効果によって戦闘ダメージが無効にになるため、「No.228 森羅結界」は適用条件を満たしません。
    • コメント


関連