※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《符ノ弐“西行寺 幽々子”》

No.189 Character <第三弾
GRAZE(3)/NODE(-)/COST(-) 種族:幽霊

【弐符】

(自分ターン)(S):
 〔あなたの冥界の上のカード3枚〕をゲームから除外する。その後、〔あなたの冥界の上のカード1枚〕を手札に加える。

攻撃力(5)/耐久力(7)

「最後の詰めが肝心なのよ」

Illustration:焼けぷ

コメント

スペルブレイクをした白玉楼の主。
冥界のカードを除外することで、別の、冥界のカードを手札に戻すことが出来る。

エラッタの適用により、以前に比べると弱体化することになった。
スリープであるため実質ターンに1度だけとなり、さらに冥界から戻せるカードが任意ではなくなった。
ただし総合ルール3.1.7により、実質冥界の一番上のカード1枚を手札に加えて下の2枚を除外するというふうな効果となったので使いやすくなった。

とはいえ、常に冥界の順序を管理できれば死符『ギャストリドリーム』などを使いまわせるため、強力なカードであることは間違いない。

  • 1/22よりエラッタが適用され、能力の使用にスリープが追加され、同時に任意のカードを戻せなくなった。


関連


※「西行寺 幽々子」を参照するカード