※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”》

No.179 Character <第三弾
GRAZE(3)/NODE(5)/COST(2) 種族:魔法使い

【壱符】 マナチャージ(1)

(自動α):
 このキャラクターにセットされているカード2枚につき、〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。

(自動γ):
 スペルカードがプレイされ、その効果が解決された場合、あなたの冥界の上のカード1枚を裏向きにして〔このキャラクター〕にセットする。

攻撃力(4)/耐久力(3)

「ネズミは大人しく帰る事ね」
(SP-04:「あなたの猫度は24点」)

Illustration:ニュー速回線(SP-04:Dai

コメント

スペルブレイクを得て帰ってきた、紅魔館図書室に住まう大魔女。
スペルを使いこなし、使った分だけ自分を強化する。

(自動γ)によってセットカードを得、そのセットカードを(自動α)によって戦闘修正とする。
スペルカードを大量に投入するデッキならばかなり強くなれるだろう。
セットカードはそのまま、符ノ弐“パチュリー・ノーレッジ”で使えるためスキがない。とはいえ、このカードと弐符パチュリーではやりたい事が異なり、どちらを主軸に据えるかで戦法も違ってくるので注意。

セットカードはこのキャラクターにさえセットされていればその種類を問わないので、呪符、装備なども一助と出来る。鬼火『超高密度燐禍術』をプレイすればセットカードを4枚得て+2/+2、さらに「鬼火」の効果で+3/±0と、1枚で計+5/+2という高い戦闘修正を与えることが出来るし、新難題『エイジャの赤石』とは凄まじいと言えるシナジーを形成するだろう。
こうして稼いだ戦闘修正を狂気の増幅で転用することも計算できるか。幸い、彼女自身を術者とするスペルカードに木符『シルフィホルン』が存在するため、その戦闘修正を移せばワンショットも不可能ではないだろう。
ただし、素の状態の耐久力は低いと言わざるを得ないので、場に出したらすぐに何らかのサポートをしてやりたいところ。

  • 同ノード同コストに伊吹 萃香/9弾という後輩が存在する。あちらは戦闘修正の効率が良く、優秀な起動効果と伝説も持つが、こちらは自己完結しつつマナチャージを持つため単純な比較はできない。
  • 装備呪符も「このキャラクターにセットされているカード」としてカウントされる。
    • ただし、スペル解決時に乗る裏向きカードは装備でも呪符でもない。
  • 2008/05/02より、ルールサマリー加筆に伴うテキスト変更が加えられた。


公式Q&Aより

  • QA-044.No.179 符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”が自分の場にいる状態でスペルカードをプレイして解決した場合、(自動γ)によってセットされるのはそのスペルーカード自身ですか?
  • A. いいえ、先にNo.179 符ノ壱“パチュリー・ノーレッジ”に冥界の一番上のカードをセットした後、プレイしたスペルカードが冥界に置かれます。
(参考:IR-5.2.4)


関連