※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《アクティブ》/用語・ルール用語}


定義

カードが起きている状態。
場及びノードに縦向きにセットされているカードを指す。


コメント

この状態からスリープ状態にすることで、攻撃・防御をはじめとする様々な効果を使用できる。
ノードの場合はこの状態からスリープ状態にすることで1コストを支払える。

キャラクターカードが攻撃・防御宣言を行う為にはアクティブ状態である必要がある。
また【】という条件を持つテキストを使用する場合も
そのカードがアクティブ状態である必要がある。これは世界呪符でも同様である。
(当wikiでは便宜上、(S)と表記されている。)

スリープ状態のキャラクター世界呪符は、自分のアクティブフェイズで自動的にアクティブ状態になる。
その際、ノードはアクティブに戻らないので注意しよう。
もちろん彩符『彩光乱舞』で得た追加のアクティブフェイズや、永夜の術で得た第2の自分ターンのアクティブフェイズでも同様である。

尚、木符『シルフィホルン』の様に、自らアクティブ状態になることが出来るカードも存在する。



関連