※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《挑戦者現る!》

No.1460 Command <第十五弾
NODE(6)/COST(X)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【自分ターン制限】

 〔あなた〕は(1)支払う。その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、コストがX以下のキャラクターカード1枚を抜き出し、スリープ状態で場に出しても良い。但し、この効果ではコストが「―」のカードを場に出すことは出来ない。この干渉終了後、直ちにそのキャラクターで攻撃する。

「頼もう!寺の看板を賭けて尋常に勝負せい!」

Illustration:せとらん

コメント

キャラクターをデッキからサーチし、そのまま攻撃を行う豪快なコマンドカード。

大型キャラクターほど重いコストを支払わなければならないが、コストが「―」でなく、かつデッキにさえ残っていれば良いので縛りは非常に緩い。スリープ状態で出る欠点もあるが、自動的に攻撃を行ったと考える事もでき、アタッカーを呼び出せばアクティブ状態で場に出たのとそう大きな違いはないだろう。

対になるカードとして、サーチした後防御する反転攻勢がある。そちらはコストが固定で追加コストも必要ないが、ターン終了時に呼び出したキャラクターは決死状態になる。

  • 2014/06/20付けのテキスト修正にて、キャラクターを場に出すことが任意になった。
    • 場に出すことが強制の場合、デッキの中に支払いコストに対応したキャラクターが残っていない場合、ジャッジを呼ぶ必要があったためである。
    • なお、上で対になるカードと評した反転攻勢はこのテキスト修正を受けていない。


関連