※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幻想郷の記憶》

No.1440 Command <第十五弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:その他
発動期間:装備

【装備/場】

(自動α):
 ターン終了時、〔このターン中にゲームから除外されたあなたのカード〕を〔このカード〕にセットする。

(常時)(2)(S):
 〔このカード〕にセットされているカード1枚を手札に戻す。その後、〔このカード〕を破棄する。

「次の生までの期間を考えると寿命の永い者と知り合いになったほうが都合がよい。とすると人間よりは妖怪を選ぶべきなのだろうか…」

Illustration:たくずぃー

コメント

碑田阿求の2つ名を表すコマンドカード。除外カードを限定的なタイミングで回収できる。

(自動α)でターン中に除外されたカードをこのカードのセットカードとする。除外された手段や場所は問わず、除外された後にこのカードを後出ししてもターン中に除外されたカードであれば回収する。

回収したセットカードは(常時)効果で回収できる。しかし2コストかかって使い捨てなので回収するカードは慎重に選びたい。
『永夜返し -夜明け-』のような「強力な効果を持つがデメリットで除外・回収不可」といったコンセプトのカードとは相性が良い。

(自動α)は表向きでカードがかえってくるのでセットカードは「表向きの場のカード」となる(3.4.6場のカードにセットされるカードも場のカードである。)。よってこのセットカードを【連結】(ユニオン)の除外コストとして使うことが可能。天竜『雨の源泉』2枚でお互いを回収し続ければ毎ターンループすることも可能。
その他にも、効果を使わず霊峰の魔獣等バウンスカードで回収してやってもよい。


関連