※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《凍符「マイナスK」》

No.1413 Spell <第十五弾
NODE(5)/COST(2) 術者:チルノ
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔相手プレイヤーの場のキャラクター1枚〕を裏向きにする。以後、そのカードはキャラクター「氷像(GRAZE0、0/3、種族:なし)」として扱う

絶対零度。熱力学における最低温度。

Illustration:meco

コメント

東方文花帖で登場したチルノのスペルカード
相手キャラクター1枚を氷像へ変えてしまう、実質除去カードとして働く。

確定除去である死符『ギャストリドリーム』と比べてコストが1低い代わりにキャラクターは残してしまうが氷像の戦闘力は0/3、特殊な裏向きサポートでも無い限り1回攻撃を防ぐ壁程度にしかならない。また、「裏向きにする」は決死や破棄と異なり回避する手段が少ない。

術者がチルノである点も見逃せない。チルノ/11弾チルノ/15弾とともに裏向きキャラクターを生成して、封獣 ぬえ/PR幻夢として奪う通称「チルぬえ」デッキの新たな除去として活躍が見込める。

  • 余談ではあるが一部では収録が待ち望まれていたスペルカードである。が、テキスト修正とともにその意義は失われた。詳細はこちら


関連