※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《夢符「二重結界」》

No.110 Spell <第二弾
NODE(2)/COST(1) 術者:博麗 霊夢
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:呪符

【呪符】

(自動α):
 〔このキャラクター〕はスペルカードの効果の目標にならない。

博麗大結界を守る彼女の結界の力は、様々な攻撃から身を守ることが出来る。

Illustration:源五郎

コメント

博麗 霊夢のスペルカード
セットしたキャラにスペルカードの目標にならないという効果を付与させる呪符

非常に容易くあらゆるキャラに対しスペルカード耐性を持たせられるので、スペル除去をいちいちカウンターカードで無効化させる必要が無く、キャラクターを守るのには打って付けのカードである。
ただしコマンドカードやキャラクター効果には無力であり、また自分からも目標に出来なくなり、目標を取らないスペルカードについても効果を発揮出来ないので注意。

人界剣『悟入幻想』死符『ギャストリドリーム』秘術『グレイソーマタージ』など対象には事欠かない。しかし恋符『マスタースパーク』白玉楼の幻闘符ノ弐“パチュリー・ノーレッジ”恐ろしい波動など防げないカードも同じぐらい多いので油断は出来ない。また解呪により直接破棄されてしまうリスクも考えれば、そう長くは持ってくれないと考えて良いだろう。
そして短期的にキャラクターを守るだけならディゾルブスペルで十分という場合が多い為、ただ採用するだけではない効果的な運用が要求されるカードである。

基本的に白玉楼の幻闘の存在から、能動的に攻めるキャラよりコンボパーツの一つとして術者を守る目的で使われる場合が多い。メディスン・メランコリーや早苗など強力な世界呪符を持つキャラを除去から守るアクセントとして採用すればそれなりに厄介な存在となるだろう。

  • 既にセットしてあるスペルカードの呪符装備が破棄されるような事は無い。


関連