※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《リリーホワイト》

No.1386 Character <第十五弾
GRAZE(2)/NODE(5)/COST(1) 種族:妖精

マナチャージ(1)

(自動β):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出た場合、あなたは(1)支払ってもよい。支払った場合、目標の〔あなたの冥界にある種族:妖精を持つ必要ノードが5以下のキャラクターカード1枚〕をあなたの場にアクティブ状態で出してもよい。

攻撃力(4)/耐久力(4)

「来てくれて嬉しい!」

Illustration:リム

コメント

3度めのリメイクとなる春妖精。小型ばかりであった彼女だが、今回は中型キャラクターとなった。

マナチャージ(1)を持つが必要ノードは5と重め。戦闘力も4/4でグレイズ2と物足りないので(自動β)目当てで使用することになるだろう。

(自動β)はプレイされて場に出た場合に1コストを払うことでノード5以下の種族:妖精1枚をアクティブ状態で冥界から場に出すことができるリアニメイト効果。妖精は低ノードのキャラクターがほとんどで、第十五弾現在この効果で出せない妖精は存在しない。
また、アクティブ状態で場に出るので相手の意表をついて攻撃することができる。防御キャラクターのいない隙にルナチャイルド/12弾で妖精をさらに展開したり、スターサファイア/12弾で6点を削りにいってもいい。

場に出た後もマナチャージできるので無駄なることは少なく、妖精としてはなかなかの戦闘力を持つため最後の一押しになることも。

このカードで自身やサニーなどマナチャージ持ちを釣り上げると、実質5ノード2コストでマナチャージ(2)、半速攻という結果なのでノード5にさえ目をつぶればマナチャージャーとして派遣も十分可能。最近もっぱら出張で忙しいらと一緒に派遣しても良い。欠けた三月星を釣り上げたりサニーを釣り上げて再度展開したりと活躍の場は多いだろう。マナチャージが不要になれば自身を彼女らのスリープコストに当てても良い。

関連