※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幽谷 響子》

No.1382 Character <第十五弾
GRAZE(3)/NODE(4)/COST(2) 種族:妖怪

(自動γ):
 相手プレイヤーが相手プレイヤーのプレイしたコマンドカードの効果でドローした場合、〔あなた〕はXドローする。Xは相手プレイヤーがドローしたカードの枚数の半分(端数切り上げ)に等しい。

(自動γ):
 あなたのデッキのカードが相手プレイヤーのプレイしたコマンドカードの効果で破棄された場合、〔相手プレイヤーのデッキの上のカードX枚〕を破棄する。Xは破棄されたあなたのデッキのカードの枚数の半分(端数切り上げ)に等しい

攻撃力(3)/耐久力(4)

「危ないわね!参道で刃物を振り回すなんて」

Illustration:七桃りお

コメント

2度目のリメイクとなった山彦妖怪。山彦らしい能力と首輪の似合うイラストで帰って来た。

二つの(自動γ)はどちらも相手の行動を真似る能力。
一つ目は相手のドローコマンドに反応してその半分(切り上げ)をこちらもドローする効果。
強引な取引はもちろん鈴奈庵を使われてもハンド差が変わらない。紅葉狩り不意打ちなどのキャントリップならこちらの手札が増える。ノーコストのカード消費なしで手札が増えるのは強力だが相手のドロー自体が止めれるわけではないので抑止力としては微妙。引かれたカードで一掃されては元も子もないのでカウンターを引けるような構築にしたい。
スペルカードやキャラクター効果に対応していないのも辛い。
  • ドローは強制なので罪人の金鉱床を使われると相手が好きなだけドロー出来るようになってしまう。

第二は山焼きに反応して焼き返す能力。こちらは幽谷 響子/13も持ち合わせておりあちらは山焼き以外にも反応する。
しかも半分しか返せないのではあまり意味がない。近年の山焼きはスペルカードが主力なのでほとんど機能することは無いだろう。

ドロー効果は魅力ではあるが如何せんノードコストが重めなのが辛い。これと言った耐性もなくステータスも13弾と変わらずただでさえ山彦『ロングレンジエコー』にコストが課せらたのも合間って術者としては13弾の自分が優秀だろう。
神秘の卵を使うデッキならば出すコストに差は無いので一考に値するかもしれない。


関連