※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《上白沢 慧音》

No.1371 Character <第十五弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(1) 種族:人間/獣

封術

(自動α):
 〔このキャラクター〕は「戦闘修正:+X/±0」を得る。Xはあなたの場の種族:人間を持つキャラクターの枚数に等しい。

(自動α):
 〔あなたの場の種族:人間を持つキャラクター全て〕は「警戒」を得る。

攻撃力(2)/耐久力(3)


「ふん。こんな里まで妖怪がくるようになるなんて」

Illustration:Sui.

コメント

封術を得て歴代最軽量になって帰ってきたけーね先生。
2つの(自動α)により自身と、自身を含む種族:人間をサポートする。

1つ目の(自動α)は自身の場の種族:人間の枚数分の攻撃力アップ。上白沢 慧音/9弾は他の種族:人間にも戦闘修正を与えたが、今回は自身のみである。
東風谷 早苗/5弾などがいれば大きな戦闘修正も期待できるが、耐久力は上がらないのでリリカ・プリズムリバー/11弾などに弱く、戦闘でも相打ちになりやすい。

2つ目の(自動α)は自身の場の種族:人間全てに警戒を与える。
前述の東風谷 早苗/5弾は(相手ターン)(S)起動効果を持つのでこちらの効果とも相性がいい。博麗 霊夢/5弾の効果でセットできる宝符『躍る陰陽玉』はスリープ起動効果があり、このカードの低めの耐久力も補える。
また、魂魄 妖忌/9弾のような戦闘で圧倒的強さを持つキャラクターを攻防にわたって活かすことも可能。

どちらの効果も自身を含めるので実質戦闘力3/3警戒として扱える。
種族:人間限定とはいえ警戒は強力な効果なので、洩矢 諏訪子/14弾洩矢の王国人間の里などの他の人間サポートのカードと一緒に運用することで弱点をフォローしてあげよう。


封術を持つので術者として扱えず、未来『高天原』などをいち早くプレイするためには使えない。
  • 上白沢 慧音(白沢)/3弾は名称しか参照せず、封術も解けるうえ術者として扱えるスペルカードも増えるが単体での性能は高くなく、このカード・上白沢 慧音(白沢)/3弾・スペルカードの3枚が揃って初めて使えるというのはリスクが高いだろう。


関連


※「上白沢 慧音」を参照するカード