※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ミスティア・ローレライ》

No.1370 Character <第十五弾
GRAZE(1)/NODE(2)/COST(1) 種族:妖怪

封術

(自動α):
 〔プレイされたカード〕の持つ「抵抗」の効果は無効になる。

(自動γ):
 〔このキャラクター〕がプレイされて場に出たターンの終了時、〔あなた〕は1ドローする。

攻撃力(3)/耐久力(2)

「そこの人間、私の事、知らないのかしら」

Illustration:ワカニタ

コメント

再び過去最低コストタイになって戻ってきた夜雀。
『ブラインドナイトバード』夜雀『真夜中のコーラスマスター』が一時期猛威を振るっためか封術を持たされてしまった。

(自動α)により、抵抗を無効化する。
しかし抵抗を無力化したところでそれをカウンターする他のカードがなければ何の意味もない後ろ向きな効果であることは否めない。
秘術『天文密葬法』を通されると負けなので十王の激怒でカウンターしたい、というような余程の目的意識でもない限りはおまけのようなものだろう。さりげなく自分のカードの持つ抵抗も無効化してしまうのでそこにも注意を払わなければならない。

(自動γ)はいわゆるスロートリップ。アドバンテージの損失なくキャラクターを展開できるというのは単純に優秀である。この手の能力を持ちのキャラクターでは最大の攻撃力を持つことを活かしたい。

術者として扱えないので、前述した強力なスペルカードの砲台に据えられないのは大きな痛手。そちらの役割は同ノードコストで戦闘力も完全一致のミスティア・ローレライ/1弾の方に任せるのが無難だろう。
こちらはウィニーデッキにおけるアドバンテージを失わないアタッカーとしての運用を心がけたい。


関連