※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《梅霖の妖精》

No.1361 Character <第十五弾
GRAZE(0)/NODE(1)/COST(0) 種族:妖精

(常時)0:
 このキャラクターを決死状態にする。ターン終了時まで、〔戦術を持つ相手キャラクター全て〕の戦闘力は「0/1」に変更される。

攻撃力(1)/耐久力(1)

「私を追い出すつもりなの?」

Illustration:三日月沙羅

コメント

リメイクされた書籍「東方香霖堂」から出演の妖精。
なんと6年ぶりのリメイクとなった今回は、貫通先制だけでなくすべての戦術にヘイトを向けた。

(常時)効果は自身を犠牲に戦術を持つ相手キャラクター全てを弱体化するもの。スリープコストがいらないので出してすぐにでも使用可能。このカードが場に存在するだけで相手は戦術を持ったカードで防御することを躊躇うだろう。現状大型キャラクターで戦術を持っていない物はかなり少ないので、1ターン限りの壁としても優秀。
目標を指定しないので加護に引っかからないのも高評価。

といっても戦術その物を無効にできるわけではないので注意。また、攻撃力変更は加減算よりも先に行われるので自己強化を持つ相手もやや苦手。逆に言えば八坂 神奈子/11弾あたりの耐久力に-修正をかけるカードと組み合わせれば戦術持ちを一掃するといったことも可能である。


相手キャラクターを弱体化させる他に、このカードは種族:妖精でかつ自身の効果で決死状態になれるので呪精(自動β)の条件を満たすためにも利用できる。ノーコストかつ任意のタイミングで使用できるのでそれ目当てでの採用もありだろう。

いずれにせよ単体のキャラクターとしては非力で、効果は一度きりであるため単純に使うだけではアドバンテージの損失となる。状況が噛み合わなければ力を発揮できないため、積極的にコンボを狙うキャラクターといえるだろう。


  • 余談であるが原作「東方香霖堂」では名前のみの出演なのでイラストは完全オリジナルである。


関連