※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《『季節外れのバタフライストーム』》

No.1341 Spell <Arcane Magic Vol.1
[ NODE/COST(Nullity)] 術者:リグル・ナイトバグ
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:その他

【ラストワード】

 以下の効果から1つを選んで解決する。

1.〔相手プレイヤーの冥界にあるコマンドカード全て〕を裏向きにしてあなたの場にアクティブ状態でセットする。以後、そのカードはキャラクター「夢蝶(GRAZE0、0/1、種族:なし)」として扱う。

2.ターン終了時まで、〔あなたの場の「夢蝶」全て〕は「戦闘修正:+3/+3」を得る。

初期の僅かな事象が未来に大きな影響を与える

Illustration:三日月沙羅

コメント

リグル・ナイトバグの【ラストワード】で2種類の効果を持つ。

1つ目の効果は相手の冥界のコマンド全てを夢蝶(裏向きカード)として自身の場にアクティブインさせる効果。
性質上序盤は効果を発揮し辛く、相手のデッキに依存するものの終盤は10~20毎の夢蝶がずらりと並んだりする。
しかしこれだけではただの攻撃0の置物なので、リグル・ナイトバグ/11弾をムキムキにするかリグル・ナイトバグ/15弾で攻撃力+隠密を追加するかで使いたい。

2つ目の効果は既に場に出ている夢蝶全てを+3/3修正と大幅にパンプアップする効果
リグル・ナイトバグ/15弾(自動β)で複数の夢蝶が出ていれば4/5隠密グレイズ0で叩きに行ける。
しかしやはりこのカードの真価は2枚連続で打って大量展開&全体パンプを決めることだろう。リグル・ナイトバグ/15弾を術者に据えれば相手の冥界に7枚のコマンドがあれば1ショットが成立する。種族無し隠密なのでブロックも難しいし生き延びることができてもグレイズ0と切り返しも難しい。
蝶符『バタフライストーム』でも3体の夢蝶が1コストで3枚アクティブインするのでそれだけでも12点と十分削れる。
なお蠢符『リトルバグストーム』で出てくるのは「リトルバグ」でありこれらのカードの対象にならない。

手札に複数集めると非常に凶悪なので魔法研究東方妖怪小町等を駆使して手札にかき集めて一気に勝負を決めていきたい。


関連