※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《マジックペンダント》

No.1326 Command <第十四弾
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】 加護(2)

(自動α):
 〔あなたがプレイするスペルカード〕のコストは-1される。

攻撃力(-)/耐久力(+1)

「つまり、わたしの力を試したいってことでしょう?」

Illustration:Culter

コメント

加護とスペルのコスト軽減、若干の耐久力補強を付加するコマンド装備。

性質上、術者を据える事が少ない低~中コストのスペルを多く積んだデッキで真価を発揮する事だろう。
『嫌われ者のフィロソフィ』鬼声『壊滅の咆哮』想起『うろおぼえの金閣寺』悲運『大鐘婆の火』騒符『リリカ・ソロライブ』禁忌『フォービドゥンフルーツ』辺りは狙い目だろう。

これを装備するキャラクターも用意する必要はあるが、装備されたキャラにも加護が付加される為場持ちが良くなり、システムキャラとしての使い勝手が向上するのもポイント。
これを装備したキャラクターには効果を複数回適用するためにも長期的な場持ちが求められるため、加護・耐久力増強ともに効果がうまく噛み合っている。

先にこれを装備したキャラが出ていないと効果を適用できず、また対応除去も怖い。
そのため、出来れば小型~中型で最初から場持ちの良いシステムキャラである秋 穣子/11弾鍵山 雛/11弾エレン/14弾等に装備させてやりたいところだ。

関連