※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《三途の川》

No.1323 Command <第十四弾
NODE(3)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:持続

 ターン終了時まで、〔相手プレイヤー〕は〔自分の場の「種族:死神」、「種族:閻魔」、「種族:神」の何れも持たないキャラクター〕が決死状態になるたびに、(1)支払う。支払うことが出来ない場合、ライフポイントを2失う。

(自動β):
 メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなたの冥界にある「三途の川」1枚〕を手札に戻す。

「生きた人間はめったに渡らせないが…渡し賃さえ払えば連れていってもいい、彼岸への豪華客船で」

Illustration:あとり

コメント

言わずと知れた此岸と彼岸を分かつ河。
また冥界回収能力を持つカードの一つ(詳細は紅魔館の項)。

相手の場の「種族:死神」、「種族:閻魔」、「種族:神」以外のキャラクターが決死状態になるたびコストの支払いを要求するカード。支払えない場合は命で支払うことになる。
1ターン・相手プレイヤー限定で小型版の死価『プライス・オブ・ライフ』である。
  • ライフポイントを失うのはコストを払えなかった場合であり、払えるコストがある限り、まずコストで払わなければならない。

これ単体では何の効果も発揮しない点は死価『プライス・オブ・ライフ』と同じ。あちらより効果が小さくなっているため、いくら回収できるとはいえ複数回効果を適用しなければコストパフォーマンスが悪い。
しかし、コストが0で必要ノードも低く、コマンドカード故の奇襲性を持っているのはあちらには無い利点。相手プレイヤー限定であるのもこちらのデッキ構築を阻害しないので良い。

  • 死価『プライス・オブ・ライフ』と違って、このカードには「この効果は1度に複数枚が決死状態になる場合、1度しか解決しない。」という注釈はないが、このカードについても同じ効果なので同様である。

  • 小野塚 小町/14弾も似た効果を持っているがコストの支払いが強制でない点、効果を解決するタイミングなどが異なる。


関連


※似たような(自動β)を持つカード