※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《不動の信仰》

No.1315 Command <第十四弾
GRAZE(0)/NODE(1)/COST(1) 代替レース:死神

 〔このカード〕を、以下の効果を持つキャラクター「地蔵(GRAZE0、0/3、種族:なし)」としてアクティブ状態で場に出す。

「(常時)(S):
  〔このキャラクター〕を破棄する。その後、〔あなたのデッキ〕を全て見て、コストがX以下の「種族:閻魔」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出してもよい。Xはあなたの場の「種族:人間」を持つキャラクターの枚数に等しい。その後、デッキをシャッフルする。」

攻撃力(0)/耐久力(3)

「そう、映姫様も元はそんなお地蔵様から出世したんだったよねぇ」

Illustration:キレロ

コメント

デッキから種族:閻魔のキャラクターカードを場に出すコマンドキャラ。
但し、事前に種族:人間のキャラを並べておく必要がある。

第十四弾時点では種族:閻魔のキャラクターカードが「四季映姫・ヤマザナドゥ」関連のものしかいない為、実質彼女専用のサーチカードになっている。






  • 冥府の司直チーム
    コスト上の達成条件は緩く、戦闘力も6/7となかなかの物。
    しかし連結キャラクターであるため、それなりにゲームが進まないと出すのは難しい。
    また、このカードの目玉である(自動β)も適用できないため、出すタイミングには十分気をつける必要がある。


条件を満たすための人間キャラをそれなりに揃える必要があり、尚且つそれらは戦闘力に不安を抱えることが多いが、霧雨 魔理沙/13弾稗田 阿求/12弾を筆頭にゲームの進行と共に自然と並んでいくキャラが多い。
そのため、1弾冥府の司直チーム目当てでもなければ、デッキによっては意外とすんなり出てくる事も。
東風谷 早苗/5弾がいれば、5弾11弾14弾は彼女だけで条件を達成できる。
また、このカード自身・出すキャラ共にアクティブ状態で出てくるため、奇襲性に優れるのも重要なポイント。
能力を起動するのに干渉した除去カードにはくれぐれもご用心。

第十四弾で初登場した死神1体の代替レースも付いているが、ノード・コスト共に1であり、参照先のキャラクターの事も考えるとおまけ程度に考えて良いかと。


関連


※デッキから場に出せるキャラクターカード