※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《人形の森》

No.141 Command <第二弾
NODE(4)/COST(2)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔このカード〕はメンテナンスフェイズにしかプレイできない。このターンのドローフェイズをスキップし、〔あなた〕は1ドローする。

「今日は・・・ずっと一緒よ・・・・・・・・・」

Illustration:源五郎

コメント

使用ターンのドローフェイズをスキップするコマンド。
また使用後に1ドローが付いてくる。

相手ターンに使う事で、相手のドローを一回妨害する事が出来る。
なおかつ、こちらはこのカードの消費分のカードをドロー出来る為、カード取引としては1枚分のアドバンテージになる。
言うなれば強引な取引の亜種であり、あちらは「手札が増える」という単純な効果ゆえにどのような状況でも手堅く効果を発揮するのに対し、こちらは相手の現状の手札に固定してしまうので行動し辛くさせるという非常に攻撃的な効果となっている。

またドローフェイズの直前に使われた魔法研究に対して使う、というような事も出来る。
あくまで次のターンまで時間を稼ぐに過ぎないが、大きく計算を狂わせる事は可能だろう。

記載の都合上、自分のドローフェイズを飛ばすことも出来る。
管霊『ヒノファンタズム』を維持している最中でもこれによってカードをドローすることが可能であるが、その場合このカードの消費分から1枚分の損になってしまうので現実的ではない。

  • 病んだ瞳のアリスに心奪われるプレイヤーが後を絶たないとか。
  • エラッタにより、コストが(1)→(2)になった。


関連