※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《天罰「スターオブダビデ」》

No.1309 Spell <第十四弾
NODE(5)/COST(2) 術者:レミリア・スカーレット
効果範囲:目標を取らず、複数のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔場で最も多い種族を持つキャラクター全て〕を決死状態にする。

天罰。群れをなして襲い来る、仁義なき輩に下される裁きの鉄槌。

Illustration:せとらん

コメント

レミリア・スカーレットのスペルカード
フレイバーテキスト通り、群れを成すキャラクターに裁きの鉄槌を下す。


種族キラーなカードのように見えるが、実のところは少し挙動が違う。
使い所次第で死符『ギャストリドリーム』にも、相手の場だけ恋符『マスタースパーク』にも、魂符『魂の遊戯』にも、自分の場全体にメケーモ☆にもなる。
最大数と等しい種族のキャラクターは全てこの効果に引っ掛かるため、莫大なアドバンテージを取れることもあれば痛み分けになることも。
この手の効果には干渉による数の調整が付き物であり、計算を狂わせられる危険を念頭に置いた上で撃ちたい。

これをデッキに採用するのであれば、自滅を防ぐ為にもデッキに入れるキャラクターの種族を極力散らすか、はたまたデッキに入れるキャラクターの枚数を極力減らす事になるだろう。
カモフラージュで種族を調整するのも一つの手ではある。


関連