※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《禁弾「スターボウブレイク」》

No.1307 Spell <第十四弾
NODE(4)/COST(2) 術者:フランドール・スカーレット
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:瞬間

 目標の〔カードがセットされている場のカード1枚〕を破棄する。

恐るべき波動の力は物質だけでなく、それは所有する者をも巻き添えにして破壊する。

Illustration:せとらん

コメント

変則的なセットカードキラーである、フランドール・スカーレットのスペルカード


「くさい臭いを元から断つ」除去であるため、必然的に複数のカードを纏めて除去できる点が優秀。
効果の範囲上、対象を即座に破棄するため、キャラクターの決死状態への耐性をすり抜けられるメリットもある。
自分からセットカードを貼り付けていく蓬莱の薬売り飛頭『マルチプリケイティブヘッド』、それと関連して物部 布都/11弾を中心とした所謂『呪符コン』と呼ばれるデッキとの相性も良好。

しかし、メタカードの一種であるために、刺さる範囲はやはり限られる。
更に現環境においては、セットカードが肝であるカードとして良く使われるスペル・コマンドカードでは1コスト以下である場合が多く、その場合は融通やノード・コストの面から破壊工作神前試合と言う強大なライバルが立ちはだかる。キャラクターについては汎用性の高い除去カードが沢山あるのは今更言うまでもないだろう。
伊吹 萃香/9弾等でセットカードを吸い込まれてしまっても、対象不適正となりプレイが無効となってしまうのも欠点。
キャラクターも除去できる点、スペルカードであるが故想起『うろおぼえの金閣寺』から奇襲できる点、前述の様に自分から用意したセットカードでも対応できる点など、差別化できるところは沢山あるので、そこをうまく活用したい。


関連