※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《魂符「魂の遊戯」》

No.1293 Spell <第十四弾
NODE(4)/COST(2) 術者:小野塚 小町
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔相手プレイヤー〕は種族を1つ宣言する。その後、〔あなた〕は種族を1つ宣言する。その後、〔宣言された種族を持つキャラクター全て〕を決死状態にする。

人間の生命、精神の源。魂は死によって肉体から離れても、再び肉体に戻ると考えられてきた。

Illustration:Dai

コメント

同一種族のキャラクターを根絶やしにする、小野塚 小町のスペルカード


自分・相手がそれぞれ種族を1つずつ宣言するため、通常は2つの種族のキャラクターが場から消えることになる。
見た目の通り、魔界人妖精など、種族のシナジーをテーマにしたデッキには劇的に刺さる。
しかし前述の通り、相手にも種族の選択権があるのが困りもの。
アタッカーにしろシステムキャラクターにしろ、こちらの場の屋台骨を支えるキャラクターが消えてしまうのはかなり辛い。
宣言した種族のキャラクターがお互いの場に出ていれば、当然それらのキャラクターは全て決死状態になってしまうため、必要以上に自分の首を絞めてしまうことも。

似たような役割を持つスペルカードには疾風『風神少女』瘴気『原因不明の熱病』等があるが、これはそれらのカード以上に効果が極端なため、自分のデッキとの相性やメタゲームとよく相談したい。


効果範囲のアイコンは
である。そのため、永江 衣玖/5弾ブロッケンの妖怪等のメタカードの効果範囲の差異には注意しよう。

関連