※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《水符「ウォーターカーペット」》

No.1289 Spell <第十四弾
NODE(4)/COST(1) 術者:河城 にとり
効果範囲:その他
発動期間:世界呪符

【世界呪符】

(自動α):
 場にキャラクターが1枚もいない場合、〔このカード〕を破棄する。その後、〔あなた〕は3ダメージを受ける。

(常時)(1):
 〔全てのキャラクター〕は1ダメージを受ける。

全てを飲み込む巨大な波。

Illustration:きゃっとべる

コメント

河城 にとりのスペルカード
キャラクターにダメージをばら撒き、場にキャラクターが居なければ自分へのダメージと共に自壊する世界呪符


1ダメージ毎に全てのキャラクターに1ダメージを与えるため、小型キャラクターを並べるデッキ相手には劇的に刺さる。中速~低速デッキにおけるシステムキャラクターも、3~4回効果を使えば倒されてしまうキャラクターは数多い。
このカード自身のプレイコストが安く、維持コストも無いので、コスト面だけで見れば結構自由な運用が可能。
飛行戦車イビルアイΣ/13弾と組み合わせれば、ターン毎に2コストで相手キャラクターを破棄することも出来る。耐久力があり、決死状態を挟まないのもポイント。

だが、自分の場も巻き込む上、場が更地になれば即座に自壊してしまうので、意外と繊細な扱いが求められるカードでもある。
自壊した際に与えられる自分へのダメージも3点とちょっと痛いが、相手のキャラクターから受ける戦闘ダメージを3点に抑えられると捉えることも出来る。そこは自分のデッキと相談して判断したい。

長期的な場の制圧を目的とする場合、コスト面・デメリット能力の面から他のカードとの組み合わせは必至。
自分のキャラクターへの効果ダメージを抑える要石や、ノード管理に定評のある秋 穣子/11弾や高耐久力のマナチャージ持ちキャラクターは勿論の事、ダメージを受けない点にのみ着目すれば虚人『ウー』を使う手もある。
もしくは能動的に効果ダメージを受けられることを悪用し、藤原 妹紅/10弾と一緒に使っても良いだろう。

  • 余談になるが、Magic: the Gatheringというカードゲームには黒死病という似たような効果のカードが存在する。


関連