※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《犬走 椛》

No.1257 Character <第十四弾
GRAZE(0)/NODE(3)/COST(1) 種族:天狗

速攻

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が戦闘によって決死状態になった場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、攻撃力が3以下の種族:天狗を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出しても良い。その後、デッキをシャッフルする。

攻撃力(3)/耐久力(1)

「この先には一歩たりとも進ませません!」

Illustration:啓々

コメント


4度目の収録となった下っ端哨戒天狗。
今回は戦闘で決死状態になった際にデッキから攻撃力3以下の種族:天狗のキャラクターをアクティブ状態で場に出す(自動γ)をもつ。

効果の発動に相手キャラクターを倒す必要が無いので、条件を満たすのは比較的容易ではある。
出てくるキャラクターもアクティブな上に、自身を出すこともできるので、相手の攻撃を連続で防ぐことも可能。

また、場に出る効果がプレイではない点にも注目したい。
射命丸 文/5弾姫海棠 はたて/PRプレイされた時のみに使える(自動β)をもつため、この効果と相性はあまり良くないが、逆に姫海棠 はたて/14弾の場合はプレイされた時にデメリットとなる(自動β)をもつため、デメリットを無視して場に出せるこの効果との相性は抜群であると言える。

 余談だが、第十四弾に収録されている種族:天狗のキャラクターは全て攻撃力3以下である。このカードとのシナジーを意識してのことだろうか?


唯一注意すべき点としては耐久が1であるため、不意打ち等のわずかなダメージでさえ効果を使えないまま決死状態になってしまったり、リリカ・プリズムリバー/11弾等で耐久を下げられてしまっても効果を使えず力尽きてしまうことだろうか。



関連



第十四弾現在、攻撃力が3以下の種族:天狗を持つキャラクターカード