※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《西行寺 幽々子》

No.1280 Character <第十四弾
GRAZE(5)/NODE(8)/COST(6) 種族:幽霊

即死

(自動α):
 〔「耐性:幽霊」を持たない相手キャラクター全て〕は「戦闘修正:-3/-3」を得る。

攻撃力(4)/耐久力(13)

「お呼ばれしてないあなたがここにいる時点で死んだも同然、というか、ここに居る事自体が死んだと言うことよ」

Illustration:ぢん

コメント

 特大サイズになって帰ってきた幽々子。
 防御に偏った戦闘力と、大抵のキャラに対し効果を発揮する戦闘力低下効果を持つ。

 ただ場にいるだけで相手キャラクターにマイナスの戦闘修正を付与することができ、小型キャラに至っては存在することもできず決死状態になってしまう。神奈子3枚分の戦闘力低下効果を持つ、と思えばその強力さもわかりやすいだろう。
 大型キャラに対しても-3という戦闘修正は大きく、こちらの場の中型キャラで相打ち、もしくは一方的な勝利を収めることも可能になる。4~5ノード帯のキャラクターであっても、チャンプブロッカーとしての運用しかできなくなってしまう可能性も十分にある。

 このキャラクターを運用する際に気になるのは、8ノード6コストと非常に高コストであること、抵抗がなく瞋怒などであっさりとカウンターされてしまうこと、場に出た後も耐性がなく簡単に除去されること、などが挙げられる。
 種族:幽霊であることを生かし、死霊の復活夢殿大祀廟など、豊富なサポートカードを運用することでコストを無視・軽減して場に出しやすくしたり、除去されてもまたすぐに場に戻せるようにしてやるといいだろう。

 ただ場にいるだけで他に類を見ない制圧力を発揮するが、自身は即死を持っているとはいえ攻撃力は4しかなく、グレイズが5あることもあわせてアタッカーとして運用することは困難。
 しかし、幽霊には魂魄 妖忌/9弾魂魄 妖夢/14弾といった優秀なアタッカーも多く、あくまで幽々子は自身の能力や死符『ギャストリドリーム』により生き残った敵を除去するなど後方支援に徹し、他のキャラクターで攻撃する、という形が美しい。


関連


※「西行寺 幽々子」を参照するカード