※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《新難題「月のイルメナイト」》

No.1180 Spell <第十三弾
NODE(5)/COST(3) 術者:蓬莱山 輝夜
効果範囲:目標のカードに及ぶ効果
発動期間:装備

【装備】

(自動γ):
 〔このキャラクター〕が決死状態となった場合、〔このキャラクターにセットされている「月のイルメナイト」1枚〕を破棄してもよい。破棄した場合、このキャラクターを手札に戻す。

(自動β):
 〔あなた〕が「蓬莱山 輝夜」をプレイした場合、あなたは(1)支払ってもよい。支払った場合、〔冥界にあるこのカード〕を手札に加えてもよい。ただし、この効果で「月のイルメナイト」を複数枚手札に戻すことはできない。

攻撃力(+2)/耐久力(-2)

月面に多く存在する金属、耐熱強度耐性を有し、航空宇宙産業や化学工業の他、軍事的な戦略物質としてもあつかわれている。

Illustration:もちぬ

コメント

蓬莱山 輝夜のスペルカード、ある種の除去耐性を与える装備

(自動γ)によりセットされているキャラクターが決死状態になった場合に「月のイルメナイト」を破棄することでキャラクターを手札に戻すことができる。
再びプレイしなければならないが、逆にプレイされて場に出た場合の効果を再び使うことも可能なのでキャラクターによっては相手が手札に戻されるのを嫌って除去されづらくなる…かもしれない。

また(自動β)により蓬莱山 輝夜をプレイした場合に1支払って冥界からこのカードを手札に戻すこともできるので、戻したこのカードを蓬莱山 輝夜にセットすることで何度も使いまわすことが可能。
  • とはいえ耐久が2下がるので決死状態になりやすく、輝夜をプレイするにも冥界から手札に戻すにもコストがかかるのでそう気軽にできるものでもない。


関連