※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《道府「タオ胎動」》

No.1173 Spell <第十三弾
NODE(6)/COST(3) 術者:霍 青娥
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキ〕を全て見て、必要ノードが1~5の「種族:幽霊」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、あなたの場にアクティブ状態で出してもよい。その後、デッキをシャッフルする。この効果で場に出たキャラクターは以下の効果を得る。

「【(自動γ):
  このターンの終了時、〔このキャラクター〕を手札に戻す。】」

道教においては心を統制する魂と、人間の外観を形成する魄が存在すると考えられていた。殭屍は魂が天に帰り魄のみとなったものである。

Illustration:如月桐葉

コメント

霍 青娥のスペルカード
必要ノード・コストともに少し高いため術者がいたほうがよいだろう。

デッキから種族:幽霊をアクティブ状態で場に出すことができるが、ターン終了時に手札に戻ってしまう。デッキから幽霊を持つキャラクターカードを手札に加えることができる、とも取れる。

村紗 水蜜/7弾蘇我 屠自古/11弾を場に出してすぐに効果を使用したり、村紗 水蜜/12弾を手札に加えて相手の攻撃をためらわせるなどが有効か。


関連