※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《幽霊ちんどん屋》

No.126 Command <第二弾
NODE(1)/COST(0)
効果範囲:複数の効果を持つカード
発動期間:持続

 〔このカード〕があなたのターン中にプレイされた場合、以下の効果の1を、相手のターン中にプレイされた場合、以下の効果の2を解決する。

1.ターン終了時まで、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕は、「戦闘修正:+2/-1」を得る。

2.ターン終了時まで、目標の〔あなたの場のキャラクター1枚〕は、「戦闘修正:-1/+2」を得る。

「これからお屋敷でお花見よ。私達は音楽で盛り上げるの」

Illustration:源五郎

コメント

自分のターンに使えば攻撃用、相手のターンに使えば防御用と、カード名に反してややトリッキーなカード。

コストパフォーマンスに優れ用途も意外と広い。
夜の王との違いはコスト1点分だが、まさにこの1点の差こそがこのカードのアイデンティティとも言える。

一見ピーキーに見えるが、実際に使ってみるとそれほどデメリットが目立つ事は少ない。
耐久1のアタッカーをこのカード単体で強化するような状況は少ないし、ブロッカーに戦闘破棄されやすくなる点も鬼符『ミッシングパワー』神術『吸血鬼幻想』と組み合わせるなどで十分フォローが可能である。そうでなくても、コマンドカードという利便性から相手の虚を付きやすく、「防御宣言しないのを確認してから攻撃アップ」などが出来る点もこのカードの独壇場だろう。
また耐久力が減るという点を利用し、耐久1のアタッカーを敢えて自爆させてミニ八卦炉を使いまわしたり相手の反転攻勢を無効化させるたりなどという使い方も出来なくは無い。

相手ターンに使う場合は言わずもがなである。ブロッカーとして運用する気が無いなら、コスト0で人界剣『悟入幻想』などへの対策として機能する優秀なコマンドカードと成り得る。

確かに使い手の技量が問われるカードであるが、その分秘めるスペックは馬鹿に出来ないカードである。


関連