※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《太陽の畑》

No.1198 Command <第十三弾
NODE(2)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキの上のカードX枚〕をスリープ状態でノードに加える。その後、〔あなた〕はライフポイントを3得る。Xはあなたの場で最もコストが大きいキャラクターのコストの半分(端数切り下げ)に等しい。

(自動β):
 メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕をゲームから除外しても良い。除外した場合、〔あなたの冥界にある「太陽の畑」1枚〕を手札に戻す。

「ほら、周りを見て、向日葵はぐるぐると・・・」

Illustration:うなさか

コメント

「東方花映塚」で風見幽香ステージとなった、人里離れた向日葵畑。
また冥界回収能力を持つカードの一つ(詳細は紅魔館の項)。

効果は自身の場のキャラクターのコストを参照してノードを増やし、かつ3点回復するというもの。
ノード加速の最高値は天魔を参照とした場合の4枚。しかし、そのレベルの大型キャラクターが出ている場合、リアニメイトなどでコストを踏み倒したのでもない限り今更ノードが大量に必要、という事もないだろう。
逆に言えばリアニメイト後に大量のノードを確保したいようなデッキならば採用の余地がある。邪符『ヤンシャオグイ』月旅行計画幽香を釣り上げるようなデッキであれば、ライフ回復も打点アップに一役買うため、無駄にならない。

(自動β)はこのサイクルの大きな特徴である、冥界にある同名カードを除外しての回収。
条件があるとはいえ手札消費を軽減できるため、序盤に適当なカードで小悪魔/9弾を出してからプレイして1ノード加速し、後で回収してノードに埋めるようなプレイングをしても問題はないだろう。


関連


※似たような(自動β)を持つカード