※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《霞網》

No.1203 Command <第十三弾
NODE(3)/COST(0)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

【自分ターン1枚制限】

 〔あなたのデッキ〕をすべて見て、「霞網」1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加えても良い。その後デッキをシャッフルし、〔あなたのデッキの上のカード1枚〕をスリープ状態でノードに加える。

「これで霞が大量に集められるはずだわ」

Illustration:
テキスト修正@20130111

コメント

手札消費なしにノードを1枚増やすことができるコマンドカード
マナの生成の親戚とも言える強力なノード加速手段である。

何にせよノード加速が出来るだけで強力。それがノーコストで手札を減らさずに、また次のターンにもう一度使えるため、ゲーム中盤のノード基盤の安定に一役買ってくれるだろう。特に素早く是非曲直庁の威令を構え、また高ノードのフィニッシャーに繋げやすいコントロールデッキでよく採用される他、一部のある程度ノードが必要な高速デッキにも採用され得る。

デッキから「霞網」を手札に加える効果は任意のため、もしデッキの中に「霞網」がなかったとしてもスリープノードは1枚増える。しかし3枚目の「霞網」は手札から直接ノードにセットしたほうが基本的に効率は良いし、緑眼のジェラシーなどの手札コストに当てても良いだろう。
綿月 豊姫/13弾と相性がよく、彼女の(自動β)で冥界のこのカードを回収し、もう1枚のこのカードをデッキに戻すことで再利用が出来る。また古明地 こいし/12弾(自動γ)は使い終わったこのカードを実質の1ドローに変換できる。


関連