※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《妖魔夜行》

No.1204 Command <第十三弾
NODE(3)/COST(1)
効果範囲:プレイヤー、手札、デッキ、冥界に及ぶ効果
発動期間:瞬間

 〔あなたのデッキ〕をすべて見て、「種族:妖怪」を持つキャラクターカード1枚を抜き出し、相手プレイヤーに見せてから手札に加えてもよい。その後、デッキをシャッフルする。

「あんた、もしかして鳥目?」

Illustration:duca

コメント

妖怪専用のサーチカード。

カードゲームにおけるサーチの利便性は今更言うまでもなく、わずか1コストであらゆる妖怪をサーチできる効果は強力の一言。
古明地 こいし/12弾永江 衣玖/9弾のような単純に強力なフィニッシャーも、八雲 藍/5弾紅 美鈴/9弾森近 霖之助/12弾といった特定のデッキにおける動き出しのキーになるキャラクターも、強力な除去である符ノ壱“八雲 紫”も、このカードからサーチ可能。魔法研究未来予知と異なりハンドアドバンテージやテンポアドバンテージの損失もなく、デッキを妖怪に寄せるのであれば非常に強力なカードである。

  • 妖怪であればどのノードのカードもサーチできるため、恐ろしい波動との相性も良い。デッキ内に選択肢が残っていることが条件になるが、非常に強力な後出しが可能になる。
  • うまく使えば封獣 ぬえ/10弾(自動β)のタダ出しを後出しで行える。こちらも相手次第だがアクティブ状態で出すので強力な対抗手段となる。


関連